Pick Up

注目情報

News

お知らせ

2020.12.03.
ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスウィングが3ヵ月に一度、アジトである大阪は北区西天満Barパノラマ島にて定期的に開催する実験的で挑戦的でチープでリトルでだけどもスキャンダラスな、小さな小さな秘密の夜会「IT'S PANO-TIME」のメンバーによる毎度の会場設営シーンをふんだんに盛り込んだオフィシャルCMをついにお蔵出し!

2020.10.14.
今を生きる者、すべてに捧げます♪
Spotify、Apple Musicなどなど世界中約30のサービスでサブスクリプション・配信スタート!
それぞれお気に入りの聴き方で地獄から来たサーカス団をお愉しみください。
https://www.tunecore.co.jp/artist?id=453498

2020.10.03.
Youtube「タスケロールチャンネル」続々新作配信中!
遠方でSHOWの現場になかなか足を運べないアナタにも、その時にしか見れない現場の空気感をお裾分けします♪

2020.08.31.
人生はまさにショータイム。

誰に見せるでもないひとりぼっちの夜も、絵にもならないただの日常も、月(ツキ)も見えない情けない帰り道も…。

何をしようが、どこにいようが、"今"は終わらない。
どの瞬間も誰のものでもないキミだけのショーのワンシーン。

タスケロールはすべての人の日常を応援しています。

2020.06.01.
5th single「THIS IS A SHOW」販売スタート!
きたっ!実に唐突な5年ぶりの新譜はなんと映画のタイアップ!
持ち前のおもちゃ箱サウンドにペテンとロマンを混ぜ込んで、仕上がったのは愉快で奇怪なハリボテの応援歌!
カップリングにはMr.パノが三途の川の橋の下で悶々と道化の美学を書き綴った奇作「ペテン師のワルツ」も奇跡の収録!
もちろん、下記のbandocampでも配信・視聴可能です!

THIS IS A SHOW

MORE 

Schedule

スケジュール

NEXT

2020.12.06. sun

京都・伏見 家守堂

「タスケロールのヘル酒場」第5回 京都伏見の変

OPEN11:00/1st.18:00/2nd.20:00
料金:投げ銭(要1drinkオーダー)


あのラフでチープでマーヴェラスなことで有名な酒場ギグ「タスケロールのヘル酒場」が待望の第5回目開催を発表!

しかも、今回の会場も安定の京都・北摂路線から地道に販路を広げる戦略に忠実にブレることなく、
あの千本鳥居で有名な伏見稲荷、さらには坂本龍馬の定宿・寺田屋、我らが魔威怪琉のこの世の棲家など日本の有数の観光地兼酒造のまち、京都・伏見!!

しかも、1世紀半以上前に建てられたという京町家を昔の風情を残しつつ現代風にリノベーションし、マイクロブルワリー(自家醸造)を併せ持つビアパブ兼お茶屋:家守堂(やもりどう)さん♪
バチクソ、シャレオツ!!
⇒ オフィシャルサイト

もちろん今回も堂々のタスケロールワンマン2ステージ展開!
オレたちゃ、伏見の皆様の今までの記憶を、いや幕末からの歴史を一晩ですべて塗り替えに、いや塗りつぶしにイキマス!

我が、酒場演奏人生に一片の悔いなしっ!!

皆様、戦い抜いた2020年の初冬12/6[日]は小粋で洒落た最高の酒場で地獄から来たサーカス団の愉快なショーといういつもと違った肴で乾杯しましょう♪

[ 日時 ]
2020/12/06[日]
OPEN 11:00 / 1st.Stage18:00 / 2nd.Stage20:00

[ 会場 ]
京都・伏見 家守堂
⇒ アクセスマップ

[ 料金 ]
料金:投げ銭(要1drinkオーダー)

[ 出演 ]
ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスウィング

[ メンバー ]
タスケロール(Vo.バンジョー)/Mr.パノ(洗濯板)/魔威怪琉(Tサックス)/西川くん(バイオリン)/鈴木ルシフェル(ウッドベース)/ケイゴ(クラリネット)

FUTURE

PAST 

Event

自主企画

  • 「IT'S PANO-TIME」

    次回vol.27!12/20開催決定!
    オフィシャルCM公開中!

    3ヵ月に1度のおかしなおかしな舞踏会。
    西天満Barパノラマ島。投げ銭ワンマン2ステージ。

  • 「CRAZY MERRY-GO-ROUND」

    次回vol.7 開催未定!
    対バンリクエスト求む!

    半年に1度の気狂い回転木馬的、投げ銭2マンSHOW。
    なんば味園ビル2F BAR ROYALCROWN。

  • 「タスケロールのヘル酒場」

    次回第5回 12/6開催決定!
    京都・伏見!京町家ビアパブ「家守堂」

    日本各地の酒場で突如開催する、
    ラフでチープな酒場のショーケース。

  • 「OSAKA HELL'S CIRCUS」

    2021開催に向け、
    今静かに心に炎を宿したところです。

    自主企画シリーズの総本山、年に1度のビッグパーティー、愉快で奇怪なオオサカ・ヘルズサーカス!

About

プロフィール

ロックンタスケロール&ザ・キャプテンスウィング

(英語表記:Rock'n'TASUKE'Roll & THE CAPTAIN $WING)

■プロフィール

愉快、痛快、奇々怪々。
ガラクタ楽器をかき鳴らし、ヤツらがこの世にやってきた!
ルーツも未来もゴミ箱も同時に蹴飛ばす野郎ども!
胡散臭くてインチキで、妖しく愉しいショーをチラつかせ、子供の心をさらって消える、
地獄から来たサーカス団。

坊っちゃん嬢ちゃん、気をつけな!
もう、夜ひとりでトイレに行けなくなるかもよ…

閻魔大王より命を受け、地獄きってのサーカス団、ヘルズサーカスの団員スカウトのため、2003年に初めてこの世に現る。
以来、さまざまな出会いと別れを繰り返しながらも、年間約100本のショーをところかまわず敢行しまくり、これまでに4枚のオリジナルCD発表。6枚のオムニバス参加。
2014年より、3ヵ月に一度のチープ&リトルサーカスショー「IT'S PANO-TIME」。2015年より、年一回のビッグサーカスミュージックショー「OSAKA HELL'S CIRCUS」を企画・開催。

個人のお誕生日会から企業・団体様の忘年会、はたまたFUJIROCK FESTIVAL(2009/2014年)出演、プロ野球公式戦(オリックスVSホークス at.京セラドーム大阪/2013年)での国歌斉唱まで、イベントの大小問わず、常に虎視眈々と子どもをさらうビッグチャンスを狙い中!

■メンバー

[L→R]
鈴木ルシフェル (Woodbass)
西川くん (violin)
Mr.パノ (Washboard)
タスケロール (Vo.Banjo.)
魔威怪琉 (T.Sax)
ケイゴ (Clarinet)
イオリ (Accordion)

BIOGRAPHY